審査の甘い消費者金融にご注意を

 

一般的に消費者金融の審査と言えば厳しいもので、高い金額を見知らぬ人に貸す事を思えばそれも当然の事でしょう。
その分しっかりした審査基準を設けている安全な業者であるとも言えます。
それに対し、審査の甘い消費者金融には少し注意が必要です。
特に誰でも借りられる事を謳っていてほとんど審査もなく借りられるような業者の中には、悪徳業者の潜んでいる可能性が高くなります。

 

そもそも審査の甘い消費者金融は何故そんなに簡単にお金を貸せるのでしょうか。それには、法外な金利を設定してリターンを大きくしたり不法な取立てを行ったりといった裏が存在するという理由があります。もちろん審査の甘い消費者金融の中でも優良な経営を行っているところは沢山ありますが、ほとんどろくに審査もしていないのではと思われるところもあるので注意をしましょう。

 

また大手の消費者金融でしたら総量規制のもと貸し付けを行っていますので年収の3分の1を超えての借入自体出来なくなっています。
総量規制以上にお金を借りたいのでしたら銀行系の総量規制対象外のカードローンからの借り入れとなります。

 

では、こういったトラブルに巻き込まれないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。
まず、インターネット上の口コミ情報に目を通しておきましょう。

 

銀行系でしたらオリックス銀行カードローンの評判がひときわと良いと目立っています。
ネット上には優良企業情報と共に悪徳業者の情報も沢山流れており、トラブルを避ける為に注意喚起も行われています。
こういった注意喚起にしっかり目を通し、甘い言葉に騙されないように気をつけましょう。

 

実は払い過ぎてた?消費者金融に対する過払い金について

 

消費者金融で長期に渡り借入返済を繰り返していると、時折過払いになっている事があります。これは利息制限法で定められた金利を超えたグレーゾーン金利の支払いが理由で、最近では過払い返還請求により返還されるケースも増えてきました。

 

過払いとはグレーゾーン金利の問題なので、グレーゾーンにかからない、つまり利率15〜20%を超えていない場合には法定利率の範囲内である為過払い金は発生しません。また、これらの定めは消費者金融を対象としたものなので、銀行の住宅・車ローン等は過払いの対象にはなりません。

 

消費者金融で高い金利でずっと支払いを続けてきた方は過払いになっている可能性もあるので、一度弁護士や司法書士といった専門家に相談をした方が良いでしょう。その際、過払い金請求が可能なのは完済後10年以内であるという点に注意が必要です。

 

大手各社の消費者金融はこの貸金業法のもと運営されていて金利はキチンと上限の18.0%での貸し付けを行っています。
中でもプロミスでしたら主婦や学生でもアルバイトや何らかの収入があれば審査対象となりますがそれでも不安でしたらプロミス 3秒 即診断で簡易審査を受けてみることをおすすめいたします。

 

過払い金の請求を行ってもブラックリストに載る事はありませんが、請求先となった消費者金融からは今後借り入れがしにくくなる可能性はあります。払い過ぎた金銭を返してもらう事と天秤にかければデメリットとしては小さなものですが、気になる方はそれらも合わせて相談をしてみましょう。

 

尚、過払い金の返還に利息も付加すべきかどうかについては争いがありますが、
ここ数年の間に行われた裁判では、利息も付加して返還する義務があるという判決が出ています。

 

消費者金融の在籍確認は皆さんが気にする部分でもありますが、プロミスでは在籍確認があるのでしょうかと不安な方もいますが、この在籍確認は必ず個人名で行われるため会社にはばれることは一切ありませんのでご安心をしてくださいね。

 

消費者金融における総量規制とは

 

2010年6月、貸金業法改正により総量規制が設けられた事をご存知でしょうか。
総量規制とは年収の3分の1以上の貸付を禁止するという法律で、消費者金融等のノンバンク貸金業者には全て適用されるようになりました。
総量規制を設ける事により、返済能力を超えた借入をする事を防ぎ計画的に利用出来るように制限をする為の法律です。

 

1社だけではなく複数の消費者金融からお金を借りる場合は、各社からの借入金額の総額に対して総量規制が行われます。
つまり、利用している消費者金融が1社であろうが3社であろうが、トータルで年収の3分の1以上既に借りていればそれ以上は借りられないという意味です。

 

総量規制とは全ての状況に適用されるのかというと、実は例外とされる項目も幾つかあります。
例えば家・マンション等の不動産や車を購入する際のローン等、高額の買い物には総量規制は適用されません。
また、オリックス銀行カードローン等、銀行のカードローンは消費者金融とは違い総量規制対象外となります。

 

高額医療費や事故や病気で緊急に発生した医療費等に必要な場合も総量規制の例外として扱われます。
また、低金利への乗り換え目的や消費者金融を一本化するいわゆるおまとめ等の場合も、総量規制の非対象とされます。

 

したがって、もしこれらの理由で借入が必要となった場合は、年収の3分の1を超えていても消費者金融の審査に通る可能性はあると言えるでしょう。

 

困った時でも消費者金融の即日融資で安心

 

社会生活においては何をするにもお金が必要で、時には大至急まとまったお金を用意しなくてはならないという差し迫った事情の発生する場合もあります。そんなピンチに陥った時の味方となるのが消費者金融で、ここ数年は即日審査・即日融資にも対応可能といった消費者金融が増えてまいりました。

 

審査の時間も以前とは比べ物にならないほど短くなっており、早いところであれば最短で30分程度で審査が完了し来店不要で即日融資が可能かどうかの結果が届きます。しかもこれらの申込みの際には店頭まで向かう必要はなく、パソコン・スマートフォン・携帯等から申込む事が出来ます。

 

銀行振込に対応が可能な時間までに申込めば振込による即日融資も受けられます。
対応可能な時間は消費者金融各社により違いがあるので、詳細はその都度確認しましょう。

 

仮に定められている時間を過ぎてしまっている場合、翌日扱いとする業者もありますが、消費者金融窓口まで行けば銀行振込終了時間後も即日融資が可能な業者も多々あるので、どうしても必要という方は各社HP等の確認や直接問い合わせ等を行ってみましょう。

 

来店不要の即日融資となれば銀行振込が絡む為平日の早い時間という事が条件になりますが、店頭や自動契約機まで行く事が可能であれば土日祝日でも即日融資を行ってくれる消費者金融もあります。

 

最後に即日融資で対応してくれているのは消費者金融だけではないのはご存知でしょうか!?
ネットの口コミでも何時も話題になっているのがオリックス銀行カードローンの評判で審査時間も銀行のカードローンでは異例の速さで1時間程度で審査結果が出るほど速いのです。

 

消費者金融系クレジットカードのオススメ理由

 

クレジットカードを発行している会社には、主に3つの系列があります。
その3つとは、消費者金融系・信販系・銀行系と呼ばれるもので、この中でもオススメなのは消費者金融系クレジットカードです。

 

消費者金融系クレジットカードがオススメな理由は2つあります。
まず1つめの理由は、消費者金融系クレジットカードは審査が通りやすい事があげられます。
中でも大手のアコムが発行するクレジットカードは、アコムの審査は最短で30分程度、即日発行で対応してくれますのでいざという時には頼りになります。
一般的に消費者金融系クレジットカードを作るのは消費者ローンと同時に作る事が多く、何らかの理由でお金を必要としている人が多い為、それらのニーズに対応する為にも比較的審査に通りやすくなっています。

 

もう1つのオススメ理由はカードを発行するまでの期間が大変短い事です。
これもやはり1つめの理由とほぼ同様に、お金を借りる方法として急にまとまった額が必要となった為にローンと同時に行っている方が一般的であるからで、即日発行を謳っている消費者金融も多く見られます。
業者によっては早ければ30分後には店頭でカードを受け取る事が出来る場合もあります。

 

また、最近では利用者に対する配慮から、消費者金融系クレジットカードと気づかないデザインが採用されているので消費者金融を利用していると知られたくないと思われている方でも抵抗なく使えるようになっています。